カルシウムの嬉しい効能とは?腰の痛みに対する効果を徹底調査TOP

カルシウムの効能とは?

カルシウムは体にとって必要な栄養素だと言われていますが、どのような効能があるんでしょうか?

腰の痛みにも効くんでしょうか?

カルシウムには、筋肉収縮をスムーズにする作用があり、体内に溜まった余分な老廃物やナトリウムの排出促進、イライラを鎮めて血圧上昇を抑制するなど、様々な効果があります。

このように体にとって大切なカルシウムが不足すると、肩こりや腰の痛みを発症しやすくなってしまうんです。

腰の痛みを予防するためにも、カルシウムはしっかり補ってあげることが重要です。

カルシウムで腰の痛みは治る?

カルシウムには様々な効能がありますが、筋肉収縮をスムーズにしたり、関節や骨を強くする効果もあるため、腰の痛みにも効果が期待できます。

ただカルシウムだけを摂取しても十分に吸収されず腰の痛みも改善されないので、吸収を助けるビタミンDと一緒に摂取することが大事。

カルシウム&ビタミンDをしっかり摂取することで骨や関節は強くなり、腰の痛みの改善&予防に効果を発揮してくれます。

カルシウムが不足するとどうなる?

腰の痛みは、姿勢の悪さや過度の運動、骨や筋肉の衰えなどによって発症しますが、こうした腰の痛みに効果を発揮してくれる栄養素がカルシウムなんです。

カルシウムには骨や関節を丈夫にするという効能がありますが、このカルシウムが不足すると、関節や筋肉の痛み、腰の痛み、ヘルニアなどを招いてしまいます。

カルシウムが不足しないように気を付け、腰の痛みが激しい時には、痛み軽減のため、ビタミンB1、B6、B12も一緒に摂取しましょう。